FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ2年生?もう2年生?

まだ2年生。もう2年生。こういう言葉って何なんでしょう?

そしてその場によって使い分けられる。
まだなのか。
もうなのか。
よくわかりません。

その子が何歳であれその時にできることをさせ
できないことは徐々にできるようにさせることが大事なのではないのかな思います。

長女の個人面談の時も「まだ2年生ですからね^^」とさんざん言われました。
2年生だからこれはできなくてよくて
まだ2年生なのにコレができるのはスゴイと言われる。

確かに習っていないことを簡単にできてしまうのは凄いことだと思います。
でもまだ○○とかもう○○とかいうのは何だか違うような。。。

まだとかまぁとか言っているとその子自身ではなく
年齢で判断することしかできなくなってしまいます。

先生曰くまだ2年生だから元気に学校へ来ることが一番大事なんだそうです。
私は学校は勉強しに行くところだと思うので
もう少し勉強に対して意欲的にと考えてしまいます。

確かに勉強より大事なことはたくさんある。
だけど学校は勉強をしに行くところです。
それは公立だろうが私立だろうが関係ないのではないでしょうか。
学校は学校です。

それでも対処できないのであれば親がきちんとしてあげるべきだと思います。

学校の制度なども昔とは違うので先生も大変なのでしょうが・・・と思うのは私だけでしょうか。


関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

おっしゃる通り!!
学校は勉強をするために存在するのです。
それを放棄したような言い方をする教師は、教師としての責任を放棄しているに等しいです。
勉強を中心に運営されていない学校は、そこは学校と言わず育児サークルとでも名前を変えればいいと思います。

コメント一覧

毎日楽しく行くことが目標。

たしかに、学校は勉強するところです。

しかし、勉強勉強と小さい頃から言っていると、
そのうち、「勉強があるから学校へは行かない。」
という状態になることもあります。

実際、私がそうでした。
なので、まずは学校は、楽しく勉強をするところ。
クラスの友達と遊んだりするところ。
楽しく毎日学校へいって、毎日楽しく過ごす。

それで、いいのではないでしょうかと私は思います。

ただ、これは私個人の意見なので、
そういう考え方もある程度に受け取っていただけると嬉しいです。

コメント一覧

すみません。

いろいろと暴走してました。

えっと、要約すると、
別室登校中の私みたいにならないように、
私は妹達に、常に学校は楽しいところであって欲しいのです。

そんな意見もあるんだなぁと軽く受け流してくださればそれでいいです。

特に低学年のうちは学校は楽しいところであってほしいということです。

何度も何度もすみませんでした。
私は意見を言える立場ではないので、
ほんと、受け流しちゃってください。

コメント一覧

Re: タイトルなし

あっちゃん先生

あっちゃん先生ならそう言うだろうと思いました^^

私は以前学校は子供が楽しく通ってくれるならそれでいいと思っていました。
だけど娘が1年2年と通ううちにやっぱり【学校は勉強する場所】と考えが変わりました。

楽しく通えばいいだけなら通知表はいらないしテストもいりません。
だけど通知表はあるしテストもあります。
そしてその評価が良くなければ子供も落ち込みます。
ならばきちんと勉強をする場所として子供に教えるべきではないのかなぁと思ったんです。

コメントありがとうございました欲し

コメント一覧

Re: すみません。

西野さん

謝らなくても大丈夫ですよ^^
そういう意見がある方がいる事も知っています。
実際に私も最初は「楽しく学校通ってくれればいい(^-^)」と考えていた保護者ですから。

でもね学校は勉強をしに行く場所なんです。
通知表がありテストがある。
そしてそれに対しての評価をされる。
その評価が悪ければ子供は落ち込む。

落ち込まない子もいるのかもしれませんが
うちの長女は落ち込んでしまう子で
しかも「自分は何でこんなにできないんだろう?」と自分を責めてしまう子なんです。

別に勉強、勉強と言っているわけではないですよ^^
休み時間には思いっきり遊べばいいと思っています。
お友達との交流も大事です。
そこから学ぶこともたくさんありますから。

ただねやっぱり学校は勉強する場所なんです。

そして子供を勉強嫌いにさせてしまうのは大人の責任です。
勉強にもいろいろやり方がありますから
私も長女に教えていて工夫が足りないと思うところがたくさんあります。

コメントありがとうございました☆
西野さん、気にしないでくださいね(^-^)

   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。