FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママがいない時に冷蔵庫を開けないように(^-^)

以前の記事で私と次女がお風呂に入っている時に冷蔵庫をあけて
何かを食べてしまっていたことを告白してくれたと書きました。

そして「じゃぁまた3人でお風呂に入ろう。」という事になったのですが・・・
コレがまたストレスの原因になりました。

まず1つは【狭い!!!】←コレが一番の原因かな(;´∀`)
そして2つめはうちのお風呂には九九表とひらがな表が貼ってあるのですが
長女が九九を言えば次女がひらがなを言い声は全部重なります。

お風呂という狭い空間ではかなりの反響もあります。
次女は我が道を行くタイプなので人の事はお構いなしなのですが
長女は今まで1人で自由に入っていたこともありますし
自分が九九を言っている時に次女がひらがなを言うと気になって気になって
何も喋れなくなってストレスを抱えてしまうんです。

私も足は伸ばせないし疲れをとるために入るお風呂で逆に疲れてしまいました。
そしてお風呂を上がってからまたお話をしました。

私 「ママもう3人でお風呂入りたくない。
   だから長女がママがお風呂に入っているとき冷蔵庫の中の物を
   食べてしまわないようにするために他の方法考えよう。」
長女「何で?」
私 「今日お風呂楽しかった?長女スゴイイライラしてたし疲れたでしょ?」
長女「うん。。。(m´・ω・`)m」
私 「だから。
   あのねお風呂ってさぁホッと出来る場所で1日の疲れをとる場所なの。
   なのにそのお風呂で逆に疲れたらイヤじゃん。」
長女「でも・・・長女また冷蔵庫の物食べちゃうかも知れないよ。」
私 「それを今から考える。」
長女「うん。」

やってはいけないとわかってはいてもやってしまう。
守らなければいけないのに守れない。

これは私からすれば本当に理解不能の未知の世界なのです。
だって私は小さい頃から「怒られないためにはどうすればいいのか?」を
ひたすら考える子だったから。
現に私はあまり怒られない子でした。なので余計にわかりません。

だけど現に我が子はそうなんですよねぇ。

最初は本当にわざとやってるのかと思ったくらい(;´∀`)
たくさん悩んだしいっぱい怒って・怒鳴って泣いて
そんな毎日を過ごしていた日もありました。

だけど今は【できないものはできない】
だからって何もしなくていいというわけではなく
【ゆっくりできるようにしていけばいい】
そういう考えになったんですよね。

でね、冷蔵庫ですが【ガムテープを貼る】事にしたんです。
紙テープなので剥がしたら形跡は残ってしまうからと思って・・・
でも長女にはわからない場所に貼ったんです。

貼ってある場所がわかると逆に意識しすぎて
バレないように剥がすことに集中しちゃうかな?とか
余計なことばっかり考えちゃって( ̄∀ ̄)

そしたら長女が「何でそんな所に貼るの?」と聞いてきました。
なので私は「長女が嘘をつかなくてもすむように。」
長女「何で?そこに貼ったらなにが分かるの?」
私 「ここに貼ってて長女が気づかないで開けたとするでしょ。
   そうしたらね閉まるときに折り目がついちゃうから
   バレちゃうんだなぁ(^-^)」
長女「ほんとだァ(((゜Д゜;)))」

私の心の声「イヤ。。。そこ感心するところじゃないんだけど!!!
      まぁいっか( ´∀`)」

赤ちゃんが何でもお口に入れてしまう時期
大事なものとか分からない時期に触ってしまって怒る人はいないですよね。

それよりも赤ちゃんが触らないように赤ちゃんの手の届かない場所に置く。
お口に入れてしまいそうなものも全て排除しますよね。

そして大きくなるに連れ知識がついてきてお口には入れなくなるし
人の大事なものは触らなくなる。

だけどそれはいきなり出来るようになるものではないし
今日言ったから明日からみたいにはならないですよね。

だから長女も少しずつでいいと思ってます。

最初は長女が冷蔵庫を開けられないように冷蔵庫に細工をするところから。





関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。