FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうやって育ててあげれば良かったね☆

最近子供達と一緒にいてよく考えることがあります。

【長女も次女と同じように育ててあげればよかったなぁ】と。

長女や次女の行動を中心に観察するようになり
本人たちが意欲的に「やりたい!」と言うことはなるべくさせるようにしています。
<以前の私はあまりやらせませんでした>
2人同時に「やりたい!」と言われるのが面倒だったんですね。。。

だけど最近は次女が「布団たたむ。」と言えば一緒にたたみ
そうすると長女も「長女もたたむ~。」というので
「じゃあこっちお願い。たたみ方分からなかったら教えるから言ってね。」と
自然に言葉が出てくるようになりました。

そして私は次女と一緒に「じゃあここの端っこ持って。せ~の。」と
言いながら一緒にたたみます。

その時にふと「あぁ長女とも一緒にたためば良かった。」と思いました。
私は長女に
「ごめんね。長女とも次女みたいにお布団こうやって一緒にたためば良かったね。
 長女がたたみたいって言ってもママやらせなかったもんね。本当にごめんね。」
と何だか本当に申し訳ない気持ちになり謝りました。

長女はニコニコしながら「うん。いいよ(^-^)」

そして勉強の教え方も全然違う自分に気づくのです。
うちにはお風呂にあいうえお表と九九表が貼ってあります。
私は次女と入るので次女に「あいうえお」を教えて
そのあとに「九九」もやります。

まず私が「いんいちがいち」と言って次女が「いんいちがいち」と言って
それを9の段までやっていきます。

結構覚えていくもんですね^^
あと長女が宿題でいつも言っているのもあるので
記憶には残りやすいんだと思います。
なので次女はわりと楽しみながら覚えられる。

でも長女の時は私がかなりの勉強不足だったのと
一方からしか物事を見ようとしなかったこともあり
「何でわからないの?」「どう教えればいいの?」
そればかりが頭の中にありました。

そして九九を覚える時も「今から覚えておいたほうがいいよ。」などと言って
自分が一緒に暗唱することなど考えもしませんでした。

こういうちょっとした場面で私はいつも
「長女に悪いことしたなぁ。」と思うのです。

子供が勉強を好きになるも嫌いになるも親次第なんだと気づかされました。。。

今からでも遅くないかな・・・と考えている私は図々しいかもしれませんが
自分が出来る限りのことを今は長女と一緒にやっています。

子供の伸びしろのスゴさにも驚かされます。
とっても字がきれいになりました。
そして算数も少しずつですができるようになっています。

宿題の間違いが少ないです。
今日は全問正解だったし!!

まだまだこれからが大変なんですけどね。
でも今までのように「どんな教え方したらいいのか分からない。」という
考え方は今の私にはありません。

そんなことを考える暇があったらまずは自分が「教え方を学ぶ。」
私がわからない問題が出てきたらグーグルさんで調べます( ̄∀ ̄)
そして長女にわかるように説明をしていこうと思います。

それでもわからない時は教育のプロに相談しようと思います(;´∀`)



関連記事

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

No title

ふくちゃん03さんの、熱心さにいつも感心しています。どの親も、これぐらい子どものことを思って接してくれたらいいのになと思いながら読ませてもらっています。
子どもの気持ちや考えを尊重しながら、教えるべきは教え、考えさせるべきは考えさせることが基本ですね。

コメント一覧

Re: No title

よたろうさん

いつも温かいお言葉本当に感謝致します。
よたろうさんの言葉でとても嬉しい気持ちになります。

私は恵まれた環境におりますので自然にこういう自分になれたのだと思います。
だけど今思うと以前の私はどれだけ感情に振り回されていたのかと思います。

自分の想いや願いばかりで感情を押し付けてばかりいました。
【感情を持つな】とは言いません。私にも感情はありますし。
そうではなくて【1歩引いて相手の行動を見る】コレが出来ればずいぶん子育ても楽になるのだと思います。

コメントありがとうございました。

コメント一覧

No title

はじめまして。
発達障害のブログを転々としていて、お邪魔しました。
実は昨日3回目の発達検査の結果を聞きに行ってきました。
もうすぐ5歳の娘で、IQを初めて教えてもらい(73でした)、ちょっと衝撃を受けて帰ってきました。
発達障害と分かって2年、ちゃんと受け入れているつもりだったのに、これからどうやってサポートしてあげたらいいのかな・・・彼女はどうやって生きていくのかな・・・もっとこうして育ててあげるべきだったのかも・・・とぐるぐる考えて、昨日は眠れませんでした。

でもこちらの記事を読ませていただいて、とても励まされました。娘が、どのくらいできるようになるかはわからないけど、出来る限りのことを考えて、サポートするしかないですよね。
我が家はすぐ下に双子もいて、(まだ、診断名は言われていませんが、発達障害だと思います)いろいろ教えるのはあとまわしにしがちでした。
これから、ちょっとずつでも、娘たちが楽しくいろいろ吸収できるように工夫してみようと思います。

とても参考になりました。また、お邪魔しますね。

コメント一覧

Re: No title

ゆきままさん

はじめまして。ふくです^^

> 発達障害のブログを転々としていて、お邪魔しました。
どうもありがとうございましたm( _ _ )m

> これからどうやってサポートしてあげたらいいのかな・・・
>彼女はどうやって生きていくのかな・・・
>もっとこうして育ててあげるべきだったのかも・・・とぐるぐる考えて、昨日は眠れませんでした。
私にも同じ気持ちを抱いた時期がありました。
5歳9ヶ月でアスペと診断された時です。
<とにかく平仮名・カタカナは読めるように数字も100までは言えないといけない>
と頭でっかちになってしまったという苦い思い出があります(;´∀`)

> でもこちらの記事を読ませていただいて、とても励まされました。
私の記事がお役にたてて本当に嬉しいです。

>娘が、どのくらいできるようになるかはわからないけど、
>出来る限りのことを考えて、サポートするしかないですよね。
ゆきままさんが楽しんでサポートしてあげれば必ず伸びますよ^^
コレは経験上保証します!!【楽しむというのがミソです】

> 我が家はすぐ下に双子もいて、(まだ、診断名は言われていませんが、発達障害だと思います)
>いろいろ教えるのはあとまわしにしがちでした。
双子ちゃんもいらっしゃるんですね。。。
双子ちゃんは障がいある・なしに関わらず大変だと思います(><)

> これから、ちょっとずつでも、娘たちが楽しくいろいろ吸収できるように工夫してみようと思います。
大変だと思いますがゆきままさんが楽になれる方法でやってみてください。

> とても参考になりました。また、お邪魔しますね。
こちらこそ本当にありがとうございます。
何か行き詰ってしまったら我慢せずにメールフォームからでも
メールをお送り下さい。

コメントありがとうございました☆
   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。