FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスペっ子長女の不安-2

長女が休みの間に私に話してくれた不安な事のお話です。

ちょっとそのお話をする前に
長女は昨日笑顔で帰ってきました(*´∀`*)

長女「たっだいまぁ~(^-^)」と元気な声。
私 「どうだったァ?みんなにいっぱい聞かれた?」
長女「聞かれなかったし足も腰も全っ然痛くない。
   だから走って帰ってきた( ̄∀ ̄)」

本題の長女の不安について。。。
長女が次女に八つ当たりをしたり意地悪してしまう原因を話してくれました。
3年生になるのが不安なんだそうです。

私 「今日はどうしたの?いつもそんなことで怒ったりしないよね?
   そんなに学校に行くのが不安なの?」
長女「違うの。あのね長女ねもうすぐ3年生でしょ。
   だからねまた違う男の子とかに
   いじめられちゃうかもしれないって考えちゃうの。
   そうしたらね次女に意地悪とかしちゃいけないのわかってるんだけど
   意地悪しちゃったり八つ当たりとかしちゃうの。。。」

2年生になる時も不安だったそうです。
でもこの時は意地悪されるとかではなくただ単に不安だっただけだったのですが
2年生になってからは男の子に強く言われることが多かったので
3年生は大丈夫だろうか?という不安は強く現れているようです。

ですが自分の気持ちを言えたことで少し気が楽になったようです。
でも一応連絡帳にも長女の不安に思っていることを書きました。

すると先生も「もうすぐ3年生だねぇ。」と言って
自分も不安を煽ってしまっていたかもしれないと書いてありました。
あと前期とは違う形で最近またからかったりする子がいるようなのですが
長女をかばってくれる子も出てきたり
長女自身も対処の仕方が上手くなってきているようです。

そして私は思ったんです。
【長女成長したなぁと】それと同時に【もしかして私が成長した?】

みんな子供の成長を喜びます。
それは当たり前のことで「○○も成長したねぇ。」と言いますが
私は最近その言葉に疑問を感じるようになりました。

私はこの1ヶ月間長女へのアプローチの仕方を今までと180度変えました。
というか自分の生活態度を改めました。
自分自身の行動を変えたんです。
無理に変えたのだはなく自然に変わることができたというか。

今まで怒ることで長女の行動を抑えようとしていたところを
完結に穏やかに伝える。

例えばお片付けにしても「何でいつも言ってるのに片付けないの?」
と言っていた所を「○○片付けなねぇ。」というだけです。
すると長女も「うん。わかった。」と言ってすぐ片付けます。

何か理由があって片付けないときはきちんと理由を聞くようにしました。
そして納得のいく理由なら待ちますがそうでないときはきちんと片付けをさせます。

たったこれだけです。
たったこれだけの事なのに長女は目に見える形で変化しています。
本当は長女は成長をしていたのに私が妨げていただけなのかもしれません。
親である私が成長したので長女の成長している部分に
目が行くようになったんだと思います。

今日また長女と次女が喧嘩していました。
理由はポケモンカード。
最初はいつも仲良しなんですけどね。
途中から「このカードは長女のだよ!!」「次女のだよ!!」と始まるわけです。

旦那さんもその様子を見ていて「お前ら仲いいねぇ。」
なんていって2人で笑っていたのですが

ちょっと長くなってきていたので私が仲介に入り
「喧嘩するならママがこのカードもらうね(^-^)」と言ってカードを集めていると
旦那さんが「ふくちゃんが怒らないなんて(((゜Д゜;)))
いつもならここでふくちゃんが怒り出すはずなのに・・・
なんか俺、怖いんだけど・・・
長女、ふくちゃんに怒られなくて怖くないの?
俺が長女ならお願いだからママ怒ってって思うなぁ( ̄∀ ̄)」と言ってました。

長女は素直に「ママが怒らないでいてくれて嬉しい。」と言っていました。
コレは長女だけでなく子供の素直な気持ちだと思います。

みんなママが笑ってくれていたらそれだけで嬉しいんです。
それだけで不安も取り除けます。

子供が親に向ける愛情には見返りがありません。
これこそが本当の愛情だと私は思います。





※うちの旦那様は私が怒らないのは
【嵐の前の静けさ】だと思っているようです(;´∀`)





関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。