FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏見

先週の水曜日夜10時から始まったドラマ
「明日、ママがいない」を見て感じたこと。

このドラマは児童養護施設のお話です。
うちの旦那さんが施設育ちなのでやはり気になり見ました。
旦那さんは見てないですよ^^

でも旦那さんに話したところ
「ドラマでしょ。ドラマってハッピーエンドで終わるんだよね。
 でも現実はそんなんじゃないからね。」というお言葉が返ってきました。

このドラマの中で施設に入っているというだけで
現場を見たわけでもないのに施設に入っているというだけで自分の子が泣いたら
「暴力を振るわれた。」だの
「これだから親のいない子は。」と言われてしまうシーンがあったのです。

私はふと旦那さんもそうだったのかなぁ?と思い聞いてみました。
私 「あのさあ施設に入っているっていうだけで白い目で見られるの?」
旦那「うん。そうだよ(^-^)」
(うちの旦那さんはわりとあっさり言います)

でもこのドラマを見て思い出したのですが
そういえば旦那さんの友達は施設育ちということを隠そうとするそうです。

だけどそもそも施設に入らなければいけない原因を作ったのは大人なのに
何故子供が責められることになるのでしょう。

なんだか世の中は偏見に満ち溢れているなぁと感じるのです。

両親が揃っていても適切な行動が出来ない子はたくさんいるし
その逆で両親がいなくても適切な行動が出来る子もいます。

定型発達でも挨拶一つできない子もいれば
発達障がいでもきちんと挨拶を出来る子もいる。

本当に私たち大人が見なければいけないのはその子の行動だけです。
行動以外の情報(例えば発達障がいなど)に
惑わされるから偏見が生まれてしまうような気がします。

私にも感情があるけれど自分自身偏見に惑わされるのは嫌だなぁと
思うのでやはりこれからも行動重視でいきたいと思いますm(_ _)m


※児童養護施設で育った旦那さんはそんなにドラマに文句があるならなら
 「1度施設に入ってみればいいのにね。」と言っていました。


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

はじめまして^^

ブログへのご訪問、ありがとうございました^^

このドラマ、様々な意見が飛び交っていますね。

社会の中で大多数でない存在(施設や障害など)は自分たちには無縁と言わんばかりの激しい差別が生まれているのが現状です。

ふくちゃん03さんの仰る通り、行動を見る事が大切なんだと私も思います。

障害の有無に左右されずに、人間同士の交流が出来る世の中に少しずつでも変わっていけたら素敵ですね。

また、こちらのブログにお邪魔させてください(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆
   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。