FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情に振り回されいた頃

最近になって感情的になってた頃って疲れていたなぁと思う。
感情的になっていたというよりは
【感情に振り回されていた頃】と言ったほうが正しいです。

感情に振り回されていた頃は
「感情なんてなくなればいいのにそうすればもっと楽になるのに。。。」
と思っていました。
だけど実際はそう思うこと事態がもう感情的だということに気がつきました。

人は感情があって当たり前。
だけど感情に振り回されるのは当たり前ではないのです。

だって感情に振り回されて誰かを怒鳴ったりするのは
当たり前のことではないですよね。

だけど過去の私は自分が感情に振り回されていたとき
必ず何か言い訳をしていました。
「怒っちゃいけないのはわかってるんだけど
 何で○○なの?って思っちゃうんだよねえ。」
で、たいていのママはその話に賛同します。
「うちもさぁ。わかる、わかる^^
 そうなんだよねぇ。わかってても腹が立つよねぇ。」
この言葉で自分の行動を正当化していました。

だけど言い訳をしている自分てどうなの?って
今は過去の自分に聞きたい気分です。

今の私は【行動には必ず理由がある】と断言できます。
誰かにとっては意味のない行動でも
また別の誰かには必ず意味があるんです。
それがわかればむやみに怒ったりすることもなくなります。

そうやって考えて生活してると不思議がいっぱいで楽しいす( ̄∀ ̄)
長女と次女の行動なんて観察してると楽しいですよぉ。
<まぁうるさく感じることもシバシバありますが(;´∀`)>

私は今疑問に感じたことをノートに書くようにしています。
行動日記みたいな感じで。
どういう時にこういう行動をとる。みたいな。。。。

そうすると面白いくらいに見えてくるものがあるんですよねぇ(^-^)
人は一人一人似ているようでも違うので家族のことしかわかりませんが・・・

以前の私は長女の寝顔を見ながら
「今日は怒りすぎてごめんね。」とよく言っていました。
でも今はそんな事はありません。
だって謝るような理不尽な怒り方はしなくなりましたから(*´∀`*)



関連記事

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

秘密

   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。