FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジとババの喧嘩を止めた長女

長女はよく私の実家に行きます。

1歳2ヶ月まで同居していたので嫌がる事もありません。
犬に会いたいのが1番みたいなのですが(;´∀`)

私の父と母はよく喧嘩をします。
喧嘩というか言い合いというかどちらでも一緒ですね。

40年以上一緒にいますが
よくもまぁそんなに喧嘩ができるなぁというのが
娘である私の本音です。

で、長女が私に聞くんです。
「何でさぁ、ジジとババってあんなに喧嘩するの?」って
私の親はお互いに人の話を聞かないんですよね。
本当にお互いに感情で生きている夫婦です。

母は「私は聞いてるよ。」と言いますが
その聞く姿勢に問題があるように思えます。
そして父の話し方にも多大な問題があることも確かです。

そんな2人がお正月にまた言い合いをしていたそうです。
長女が寝ていると思って喧嘩?をしていたみたいなのですが
長女はジジとババの声で起きてしまったそうです。

その時に「あれ?ジジとババまた喧嘩してる?」と思ったそうで
その時長女は考えました。
「う~ん。どうしようかなぁ?起きようかなぁ。
 長女が起きてったらもしかしたら喧嘩やめるかもしれないし。」

そして喧嘩しているのを気づかないふりをして
「おはよう(^-^)」と起きていったらやはり喧嘩はやめたそうです。

いくら感情で生きている2人でも
孫の前では喧嘩をしている姿は見せたくないようですね^^

孫がいるのに喧嘩をするのはどうかと思いますが
そんなことを言いたいのではなく

私が言いたいのは長女が自分で考えて行動を起こしたという事。
そしてその行動によって変化はあったということ。

ジジとババが言い合いをしていました。
でももし長女が出て行かなかったらもっと言い合いは続いていたでしょう。
だけど長女は「自分が出ていけばやめてくれるかも?」
と考えて行動をしたわけです。

結果言い合いは終わりました。

誰かの行動はほかの誰かの行動を変えることができるわけです。
それはいい方に変わることもあれば
悪い方に傾くこともあるわけですが。。。。

ただ行動を起こさなければ何も変わらないということ。
コレは今回長女自身が自分の目で見て感じたことなので
良かったのかなと思います。
<ジジとババの喧嘩というのがかなりいただけないんですけどね(´Д`)ハァ…>

関連記事

テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。