FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザの検査は何を証明するため?

母がずっといてくれたのでかなり回復したので
またブログを再開させていただきます。
更新しない間も訪問してくださった方
コメントくださった方本当にありがとうございます。
感謝致しますm( _ _ )m

インフルエンザの検査は何を証明するためにするのでしょう?

脱水症状をおこし点滴を受けている間
隣ではみんなインフルエンザの検査をしておりました。

皆さまほぼインフルエンザでございましたが
中には違う方もいらっしゃってその方たちに
先生がお話ししていたのですが
「インフルエンザの検査は陽性を証明するもので
陰性は証明できないんですよ。」と
お話していました。

インフルエンザの検査薬というのは陰性を証明するものではないので
<陽性>ではないからと言って本当に<陰性>とは限らないということです。

その話を聞いたときに<ある>事を証明する事は出来るけど
<ない>事を証明する事は困難なんだと思いました。

私も検査では陰性でした。
でも次女がインフルエンザと言うことと
脱水症状を起こしている私がインフルエンザにかかったら大変だと言うことで
臨床的に薬をいただきました。

なんか今回の事で私が過去に長女に言っていた
「<何で出来ないの?>は答えられるわけがないよなぁ。」と思いました。

でも出来ることは説明できますよね。
だって「何で出来たの?」って聞けば
ちゃんと答えはかえってきますもん。

医学の世界は科学で証明される事が多くあります。
というか科学で証明してもらわなければ困りますが
その現場の方から<陰性の証明は出来ない>という言葉を聞いて
今まで以上に『ない』又は『出来ない』事にとらわれるのはやめようと思いました。

人の気持ち<例えばやる気とか>などの
目には見えないものにとらわれていてはいけないですね。

それよりも正しい行動が<出来るのか><出来ないのか>
もし<出来ない>のならばどうすれば<出来るようになるのか>
それをまた行動で証明していけばいいのだと思いました。



関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 行動分析学

コメントの投稿

秘密

   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。