FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かわからないけど泣いちゃうの・゜・(ノД`)・゜・

長女はたまになんだか知らないけど
涙が勝手に出てしまうという事態に陥ります。

今日も次女とお風呂に入っていると急に長女が来て
「ママぁ。今ねお布団に入って寝ようとしてたんだけどね
 なんかよくわかんないんだけどね
 勝手に涙が出てきちゃうの・゜・(ノД`)・゜・」と言いに来ました。

私は「そっか。じゃぁ泣いちゃいな。
   もうすぐお風呂上がるから
   お布団に入ってな。」と言いました。
長女も「うん。わかった。」と言いお布団に入ったようなのですが

またすぐお風呂に来て
「ママぁ。長女もうあのテレビ見るのやめる。
 あのテレビ見てから何かここが(胸)急に痛くなって
 そんで頭がモヤモヤしてきてだからもう見るのやめる。」
私 「あぁそうなんだ。うん。わかった。」

何で泣いてしまうのか長女は自分なりに考えたのでしょう。
その結果がテレビだったと。
いつも見ているテレビなのですが何か影響があったのかなかったのか。
それはわからないのですが本人が「見ない。」と
言っているのでとりあえずその番組は消すことにします。

そして私はお風呂の中で長女の今までの
【泣いてしまう傾向】について考えてみました。

悲しいものをテレビで見た時。
いけない事をしてしまって私に言い出せない時。
悲しい思いをしてしまった時。

自分の想いを言葉にすることが出来ないというか苦手。
そして自分の想いにとっても敏感なようで鈍感な不器用な娘なので
その想いを処理することがとっても難しいです。

おそらくこないだの雪の出来事が原因ではないのかと私は考えています。
うちの旦那さんは土曜日の日は仕事ができなかったのですが
うちに帰ってくることができませんでした。

車がなかったので職場の人が迎えに来てくれました。
なので金曜日の夜10時にうちを出て帰ってきたのが
日曜日の夜8時でした。

長女は旦那さんが帰ってきた瞬間「おかえり。」と言って
旦那さんの手を握りながら静かに泣き出しました。
旦那さんはその姿にうろたえ
「どうしたの?何でいきなり泣いてんの?」と言い
長女は「わかんないけど、泣いちゃうんだもん。」と言いました。

そして今日になって長女が「長女何で昨日泣いちゃったんだろう?」
私 「結構心配してたんじゃない?」
長女「うん。心配は心配だった!!!」

コレは私の憶測ですがきっと長女は
「父が帰ってこなかったらどうしよう?」
と密かに考えていたのではないかと思います。

旦那さんが雪の中坂道を行ってしまって
【悪いことをした】と思っていることが長女にはわかったんです。

旦那さんを車に残し長女と次女と私の3人で雪道を歩いている時に
私が「父にあんまり車のこと言うのやめようね。」というと
長女が「うん。言えないよ。長女父のあんな声始めて聞いた。。。
    あんな声聞いたら何も言えない。。。」と言いました。
長女にも伝わるほどに相当落ち込んだ声だったのでしょう。

この事を「子供にそんな想いをさせるなんて!」と考える人もいれば
「そんなに父の事が好きなんだァと思う人。」
他にも何かと思うところがあるかと思います。

だけど私は家族の形はそれぞれだと思ってます。
そして私は今の自分の家族の形がとても好きなんです。

旦那さんには確かに修正しにくい行動があります。
だけど絶対に修正のきかない行動ではありません。
だからわかる方が修正できるようにしてあげればいいのだと私は思います。

本人がどう頑張ってもその行動を抑えられない。
そして自分を責めてしまう。
「わかっているならやめればいいじゃん。」と人は簡単に言う。
でもそうじゃないんです。

この世に中には分かっていてもやめられない人がたくさんいるんです。
そのことに苦しんでいる人も。
そしてその苦しんでいる人を支えることに疲れてしまう人もいるかもしれません。

うちの長女は「いけないののはわかっているのにやっちゃうの(><)」と
泣きながら訴えてきます。
その苦しんでいる姿はもう痛々しいほどです。

代わってあげられるものなら代わってあげたいです。
でもそれは出来ないから長女が少しでも苦しまなくてすむように
苦しんだとしても乗り越えていけるように
指導できる側の私がそれを学び実践しています。

それは旦那さんに対しても同じです。
大人だから子供だからではありません。
父親だから母親だからでもありません。
ここまで来ると人間同士の問題のような気分にもなります。

私は自分の家族の守るために
これからも行動分析学をきちんと学んで行こうと心に決めたのでした。


関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。