FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスペっ子長女の学習状況

長女の学校では何ヶ月かに1回の割り合いで
ファイルに挟んだテストなどを持ち帰らせます。

それを親に見せ親からのコメント<励ましの言葉など>を
書いてまた学校に持っていきます。

今回もまたミラクルです。
長女は国語の文章問題は得意な方で
ほぼ間違いがないくらいなんです。

でもこれが算数の文章問題になると?
途端に???で全くできないということになるのです。

算数も図形の問題があり
ロケットが書いてある絵から三角形や長方形をさがして
答えることはできているのに
マス目の中に書いてある三角形や四角形は全滅(><)

そして漢字を覚えるのに苦戦しています。
体という字なんて本とイを逆に書いてましたし・・・
なんて勿体無い・゜・(ノД`)・゜・

計算問題に関してはケアレスミスが多く見られました。
35が53になってたり・・・

あと問題が終盤にさしかかるあたりから間違いが多く見られます。

うちで漢字の練習をしていても最後の方になってくると
結構字が雑になったりしていました。

計算問題も同じで最初は順調なのにやはり終盤あたりから
間違いが多く見られます。

訓練が必要です。
最後まできちんと丁寧にやらなければいけません。
何事も中途半端は一番良くないですから(^-^)

関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント一覧

Re: No title

鍵コメさん

本当に何でも根気よくですね。。。
私にはそれが出来なくて長女には本当に申し訳ないことをしたと思っています。

最後の方の問題ができなくなる理由は苦手意識ではなく
算数の場合は「あぁもうすぐ終わりだぁ。」と思ってしまい
漢字の場合は「手が痛くなってしまうから。」だそうです。
本人が言ってました^^

力の加減が難しいの子なんですね。
だから書くときにすごく力が入ってしまうのです。
最初は力を入れてても平気なのですがだんだん手が痛くなって
意識が手の痛みの方にいってしまうんです。

でもそんな事は誰にもわからないですし
結果が全ての世の中なので今は8問綺麗に書けているのなら
次は9問綺麗に書けるようになって次は10問というふうに
これまた根気よく続けていかなければいけないと思っています。

お互いに根気よくやっていきましょうね(^-^)

コメントありがとうございました☆
   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。