FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障がいかもしれない旦那さんの妻になって

発達障がいかもしれない旦那さんと
知り合ってから10年。

今年の10月で結婚してからも10年。

この人からこんな言葉を聞く日が来るとは思いもしませんでした。

「俺が変わらないといけないのかもしれない。」

イヤー正直ビックリしました(゜ロ゜)

昔は変わってほしいと願っていましたが行動分析学を学んでからは
自分を改めるようにつとめ誰かを変えようなんて考えなくなりました。

その矢先に旦那さんからのこの言葉。

「実際はね何をどう変えればいいのかわかんないんだけど
 きっと俺が変わらないといけないんだ。」

私は「そうなんだ(*^^*)」とだけ言いました。

ここで何をどう変えるのか問いつめるような事は出来ません。
本人も「わからないけど変わらなきゃ」と言ってますしね。

何が彼を動かしたんでしょう?
長女の涙でしょうか?

何が彼の心を動かしたかは分かりませんが
自分で変わろうと思えたことはとても良い事のように思えます。

産みの親である母に捨てられ育ての母にもうとまれ
施設に入れられた彼は人を信じたくても信じられなくなり
自分のことさえも信じられなくて長年苦しんできました。

何をしても上手くいかない。
俺が何かを始めようとすると絶対に悪いことが起こる。

そんな旦那さんを私は10年見続けてきました。

正直スッゴクしんどい時期もありました。
「何でこの人は自分のことをこんなに追い詰めるんだろう?」
「私たちがいなければこんなに苦しめなくてすむんだろうか?」
「この人といると疲れる。。。」

本人は私以上にずっと重い荷物を背負っている。
私なんかが想像もできないほどの想いも沢山してきたでしょう。

それが分かっていても一緒にいるのが苦しい時期がありました。

世の中は偏見だらけなのだと幼少時代から感じ生きてきた人間です。
自分なんか生まれてこなければ良かったと今でも思っている人です。

彼の中に心の闇ずっとあります。
でもそれは私がどうにかできることではありません。
そして彼もそれをどうにかして欲しいとも思ってはいないでしょう。

私が彼を【可愛そう】だとか【彼をわかるのは私だけ】と
考えるような人だったとしたら彼は最初から私を選んでいないとも思います。

私が世の中は偏見だらけだと知ったのは
行動分析学を知った頃からなので1年ほど前からです(;´∀`)

たかが10年されど10年。

そんな事を考えていた日々もあったのだと
今はただこの10年を思い返しています。

隣にいる愛すべき家族が幸せであってほしいと願わずにいられません。

生まれてきて良かったと思える日が来てくれることを願わずにはいられません。

関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

我が家と同じです

はじめまして^ ^
夫軽度アスペルガー症候群。
長男軽度発達障害の診断。

我が家と同じだなーと読ませてもらいました。
家族のアスペルガー症候群をすんなり受け入れていらっしゃる様子で凄いなーと感じました。
私は、夫や息子の障害を未だに理解出来ずに苦しい毎日です。

また読ませてもらいます^_^

コメント一覧

Re: 我が家と同じです

kuronekoさん

> はじめまして^ ^
はじめまして^^ふくです。

> 我が家と同じだなーと読ませてもらいました。
> 家族のアスペルガー症候群をすんなり受け入れていらっしゃる様子で凄いなーと感じました。
> 私は、夫や息子の障害を未だに理解出来ずに苦しい毎日です。
私も全くもって理解不能ですよ(*´∀`*)
なので理解しようとは考えないことが一番自分をラクにする近道かもしれません。

人の心の中は見えるものではないので考えると疲れます。。。
私が楽になったのは<この人何考えてるんだろう?>と考えなくなってからかもしれません。

> また読ませてもらいます^_^
ありがとうございます。

コメントもありがとうございました☆
返信が遅くなって申し訳ありませんでしたm( _ _ )m
   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。