FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式

月曜日は次女の卒園式でした。


お天気にも恵まれ
笑いあり
涙ありの
素敵な1日となりました☆


卒園式当日のこと
次女はいつもより早く起きて
お支度もとても早かったです。

朝、幼稚園バスに乗り込む時
先生とご挨拶をしながら涙(;>_<;)
<その後バスの中でも泣いていたそうです>

幼稚園生活最後のバスを見送りながら
私もウルウル(´;ω;`)

次女の卒園で母として通った5年間を思い出していました。

長女の行動に違和感を持ったとき
次女は3歳でした。

その時私は次女と一緒に
幼稚園のプレに行っていたんです。

なのでいつでも長女の様子を見に行っていた気がします。

その時は長女のことが気になって仕方がなくて
次女に寂しい思いをさせていたのではないかと
今更ながら思います。

次女が年中さんの時のこと。
制服を1度も自分で着たことがありませんでした。

長女は自分で着ることしかなかったので驚きました。

だけどもしかしたら
「淋しさの裏返しでもあったのかな?」と今は思います。

私は、発達障がいという言葉さえ知りませんでした。
なので長女の異常行動がまったく分からなくて
一時はほんとうに長女のことが嫌いでした。

でも長女の行動に疑問を持つようになり
イロイロ調べていくうちに<発達障がい>かもしれない。
と思うようになり当時は心配で仕方がありませんでした。
(今も心配事は耐えませんが・・・
 誰でも自分の子供は心配ですよね>

そんな私の気持ちを次女は感じ取ったのかもしれません。

小さな体でいろんな事を考えていたのかもしれません。

プレで私と一緒に幼稚園に行ってても
長女の様子を見に行く私を見て淋しかっただろうと思います。

次女が3歳の時1ヶ月くらい夜泣きをしていた時がありました。
それはちょうど長女が年中の3学期。

アスペと診断を受けて
<小学校まであと1年しかない!!>と焦っていた時。

何とか平仮名を全部かけるようにしなければ!
数字も100まで言えるようにしなければ!
と勝手に私一人で焦っていました。

不安を言葉にすることができない次女は
<夜泣き>という形で私に教えてくれました。

長女はクラスの男の子を噛むという行動を起こしました。

もともと暴力を振るう子でも
癇癪を起こす子でもなかったので
先生もびっくりしていました。

この時に私は自分の焦りが子供たちを
追い詰めていたんだと気づかされました。


次女は「可愛い。可愛い。」で育てたけれど
そういうことではなくて
うまく言えないけど
なんとなく淋しいとか
そんな感じだったのかなと
卒園式を見ながら考えていました。


次女が小学生になるのが淋しくて
何だか毎日ボーッとしてしまいます( ´∀`)





関連記事

テーマ : 行事・イベント
ジャンル : 育児

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

No title

卒園おめでとうございます

コメント一覧

Re: No title

terefonさん

> 卒園おめでとうございます

ありがとうございます(*´∀`*)
   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。