FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女の漢字テストの結果は?

前回の記事の続きです。

長女の漢字テスト。

結果は・・・今日で合格点を超えましたヽ(・∀・)ノ
なんと92点です!!

ギリでも80点とれればいいと思っていたのですが
まさかの90超え(;・∀・)

なんと嬉しいことでしょう~♪

先生もよっぽど嬉しかったようで
よくがんばりました!!
やればできる!!
このちょうしで!!

とテストの裏に書かれていました。

おそらく母である私よりも喜んでくれていたんだと思います。

実は昨日の漢字テストは62点だったんです。
でも私は長女に「まずは50点超えたらいいんじゃない^^」と言っていたんです。

だって18点しか取れなかった子にいきなり80点はハードルが高いです。
長女の漢字テストの点数の流れは
18→34→62→92なんです。

だから本当に少しずつ少しずつ伸びて行ったんですね。
昨日長女は私が「良くやったね^^」と頭を撫でたら涙目になってしまったんです。
悔し泣きではなく嬉し泣きです。
母ももらい泣きしそうでしたよ。

たかが漢字テスト。
されど漢字テスト。

そして今回のテストで私が学んだことは
【勉強というのは積み重ね】だなということ。

今までも頭ではわかっていたつもりだったんだけど
本当にはわかってなかったんですね。

確かに勉強が全てだとは思ってません。
だけど学生のうちはどうしたって勉強が付きまとう。
そして出来なくても落ち込まないならいいです。

落ち込んでも這い上がってこれるならそれもいいでしょう。
そういうことも全て経験ですから。

だけど苦手なことができなくて落ち込んで
這い上がるのって大人でも難しいですよね。

もともと自己評価の低い子です。
<これは親の私にも責任はあるのですが・・・>
漢字で躓いたままだと他のことにも影響が出てきます。

今回の漢字テストでは
コツコツとやっていかないとダメだなと
私も勉強になりました。

関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 学校 広汎性発達障害 アスペルガー

コメントの投稿

秘密

   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。