FC2ブログ

アスペルガーな愛娘

長女はアスペルガー症候群という広汎性発達障害です。 長女がアスぺルガー症候群と診断されるまで・・・ そして診断されてからの成長記録。最近教えていただいた行動分析学をもとに生活しています☆

 

プロフィール

ふくちゃん03

Author:ふくちゃん03
ご訪問ありがとうございます。
はじめまして。専業主婦です。(1974年3月生)
7歳年下(1981年2月生)のもしかしたら何らかの発達障害があるかもしれない旦那様と長女(2005年4月生)(アスペルガー症候群)次女(2008年2月生)(定型発達)との4人家族。いろいろありますが楽しく?暮らしております。
最近教えていただいた行動分析学を生活に取り入れることにより以前より穏やかに暮らせるようになりました^^

クリック一つで
募金ができます。
イーココロ!クリック募金
お気に入りです
カテゴリ
いつでもお待ちしてます

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
夢を叶えるために

presented by 地球の名言

名言・格言集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜参観

土曜参観がありました。

ありがたいことに3,4時間目が参観だったので
3時間目は長女4時間目は次女という具合いにゆっくり見ることができました。

長女の3時間目は音楽。
4時間目は社会。
どちらをママに見て欲しいかと聞くと「音楽!!」ということだったので
今回は長女の意見を優先しました。

前回の授業参観は次女にとって
初めての授業参観ということもあり
次女のところに先に見に行ったので。

早めに長女の教室に行って担任の先生に
漢字のテストのお礼を言いました。
何でお礼なの?とも考える方もいらっしゃるかもしれませんが
ただ私がお礼を言いたかっただけです。

先生なりに生徒のことを考えてくれた上での再テストです。
どの先生でもやってくれるわけではありません。

でね、先生はどうやら長女におまけをしようとしてたみたいなんですね。
長女が一生懸命やっている姿は見ていればわかります。
その一生懸命さを評価しようとしてくれてたようです。
80点以上取れなくても「ある程度とれればいいかな。」と。

だけど長女は自ら
「80点以上取れるまで頑張るから漢字のプリントください。」と言ったそうです。

<毎日大量の漢字のプリントを持って帰ってきていたので
私はまた先生が大量にやらせようとしていたのかと思っていました(;´д`)
先生すみませんm(._.)m>

先生がおまけをしたくなる気持ちもわからなくはないですが
これは丁重にお断りしておきました。
「おまけはしないでください。」と。

だけどおまけをするまでもなく長女が自ら「80点を取るまでやる!」
という意見を言えたことがスゴイなと思いました。
そして見事92点で合格したんですから(^-^)

実は朝も漢字のプリントをやってから学校に行ってました。
そしてやはり朝の方が効率がいいということが分かりました。

なのでこれからは朝プリント学習をやろうと長女と話して決めました。
テストがあってもなくても。
やりやすい時間に。コツコツと。



関連記事

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

tag : 広汎性発達障害 アスペルガー 学校 長女

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
   
行動分析学

 行動分析学レビュー

漢字練習

楽しく勉強☆漢字マインドマップ

フリーエリア

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。